9月1日より、8か月ぶりにタモキシフェンをまた飲み始めました。

放射線治療後(2012年11月)から約2年間 タモキシフェンを服用しましたが、
子宮内膜増殖
子宮筋腫増大
の2つが副作用で出てしまいました。

なので1月にタモキシフェンの治療をいったん中止し、このときに内膜掻爬術(結果は良性)はしたのですが、筋腫はリュープリン単独を半年間をして様子を見ることになりました。

が。

結果変わらず。10㎝のまま。


でも主治医が、

リュープリンは半年以上は打たなくていい。
たぶんもう閉経するだろうし。
閉経すれば筋腫もだんだんと小さくなるから。 
なのでまたタモキシフェン飲みはじめようね。

と。

タモ飲んでまた筋腫が大きくなったら どうするんですかって聞けば

ならないと思うけどなったらなったで、またそのとき考えよう。

と。

まあ、そうなんだろうけど、大きくなったらなったとき考えればいいんだけど、

できれば大きくしたくないでしょうが~~~(泣)


まあ、でも仕方ないですね。
主治医がそう言ってるのだから、きっとそうでいいんでしょう。
今から先のことを悩んでも、しょうがないですもんね。


というわけでまたタモキシフェンを飲み始めたのですが、今のところ副作用がまったくありません。
初めて飲み始めたときは気持ち悪くて、食欲減退だったのですが、今回はまだなにもありません。

それから、1月からリュープリンを打ち始め、その効果が消えるのが7月中旬だったのですが、8月中旬ごろには、すごくつらかった膝の関節痛とホトフラが少なくなりました。

いやーびっくりです。
リュープリン恐るべしです。

手指は今も突き指したような関節痛がありますけど、それでも以前ほどではありません。
また、ホトフラもほとんどありません。

体が慣れたのか、薬の副作用が抜けたのかわかりませんが、いずれにせよ、けっこう辛い副作用でした。

まだまだ先は長いですが、がんばりましょう。